補習内容: 中国語と外国語で会話補習を主としての業務を提供し、生徒は補習内容を自由に選べる。即ち、中国語が英語、日本語、ロシア語、フランス語、ドイツ語と韓国語に対する会話学習;それとも英語、日本語、ロシア語、フランス語、ドイツ語と韓国語がそれぞれ中国語に対する会話学習となる。

ガイダンス教科書:
本社が主編され、浙江大学出版社が出版された会話学習シリーズ(即ち:「六国会話一本通――日常会話別冊」、「言語交流国境無」――「交際とホット英語」、「交際とホット日本語」、「交際とホットロシア語」、「交際とホットフランス語」、「交際とホットドイツ語」、「交際とホット韓国語」及び業種別の各言語会話教科書。サービス業従業員に対する外国語は多く共用する特徴があるため、例えば、交通、航空、銀行、警察、国際会議接待、志望者、ホテル、飲食、タクシー、貿易などの分野で使用されている言葉もそれぞれですから、実用本の「六国会話一本通――日常会話分冊」の教科書はお勧めです。一方、一つの言語を早めに身につけたい生徒にとっては、単語を深く勉強するために編集されたその言語に対する「言語交流国境無」という会話学習関連本はお勧めですが、即ち、以上ご紹介されていた「交流とホット会話」である。