意思は正しい: 全文を理解したうえに翻訳することを求め、本文とおりのことを表す。

業種に対応する:会社は各専門業界にある技術用語や業界用語などを集め、「内部専門辞書」を製作したから、ものすごく専門的な言葉にこだわる

スタイルが適応である:題材によるとスタイルもそれぞれだが、陳述の流暢を保つためにそれぞれのスタイルに基づく。例えば、法律的な言語は厳しい、コマーシャルの用語は美しい、仕様書の用語は簡単で分かりやすい。

方法が統一する: 同じ言葉がいろいろな訳したかがあるため、前後が統一するのを求め、特に同じ顧客の資料を翻訳する場合。

馬鹿なミスを重罰する:句や言葉を漏れ、字や句や数字やシンボルを間違えるなどの馬鹿なミスを避ける。

フォーマットを間違えない:翻訳された本文のフォーマットは原稿との一致すること、特に文字の大きさ、フォームも。